Article #402

既に発行済みのブログであっても適宜修正・追加することがあります。
We may make changes and additions to blogs already published.
posted by sakurai on May 20, 2021 #402

RAMアドレスマルチプレクサの設計

VRAMアクセスするマスタに、FSM、CRTCに加えてメモリダンパが加わりました。しかしながらBRAMのポートが2つまでなので、FSM側のアドレスバスをシェアします。CRTCは常にアクセスしているのに比べて、メモリダンパはFSMが動作していない時のメモリ状態を観測するためだからです。アドレスシェアのためのマルチプレクサを設計します。

図%%.1
図402.1 マルチプレクサ

mkMux.bsv

typedef Bit#(16) Addr;

interface Mux_ifc;
   (* prefix="" *)
   method Addr outp(Bool sel, Addr a, Addr b);
endinterface

(* synthesize, always_ready = "outp", no_default_clock, no_default_reset *)
module mkMux(Mux_ifc);
   method Addr outp(Bool sel, Addr a, Addr b);
     if (sel) return b;
     else     return a;
   endmethod
endmodule

出力のハンドシェーク端子は不要であるため、

(* synthesize, always_ready = "outp" *)

を指定して削除しています。さらに、組み合わせ回路であるため、clock, resetを使用していないので、それらポートを削除するために、

(* no_default_clock, no_default_reset *)

を指定しています。また、入力ピン名が、メソッド名_変数名、例えばoutp_a等のように複雑になるのを防止するため、

(* prefix="" *)

を指定してメソッド名を消しています。

これを合成すると以下のようなVerilogになります。

mkMux.v

 //
 // Generated by Bluespec Compiler (build 38534dc)
 //
 // On Thu May 20 14:21:23 JST 2021
 //
 //
 // Ports:
 // Name                         I/O  size props
 // outp                           O    16
 // sel                            I     1
 // a                              I    16
 // b                              I    16
 //
 // Combinational paths from inputs to outputs:
 //   (sel, a, b) -> outp
 //
 //

 `ifdef BSV_ASSIGNMENT_DELAY
 `else
   `define BSV_ASSIGNMENT_DELAY
 `endif

  `ifdef BSV_POSITIVE_RESET
   `define BSV_RESET_VALUE 1'b1
   `define BSV_RESET_EDGE posedge
 `else
   `define BSV_RESET_VALUE 1'b0
   `define BSV_RESET_EDGE negedge
 `endif

 module mkMux(sel,
         a,
         b,
         outp);
   // value method outp
   input  sel;
   input  [15 : 0] a;
   input  [15 : 0] b;
   output [15 : 0] outp;

   // signals for module outputs
   wire [15 : 0] outp;

   // value method outp
   assign outp = sel ? b : a ;
 endmodule  // mkMux

わずか、 assign outp = sel ? b : a ; という一行のverilogを得るためにいろいろと記述していますが、これはBSVの練習のためでもあります。


左矢前のブログ 次のブログ右矢

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may use Markdown syntax. If you include an ad such as http://, it will be invalidated by our AI system.

Please enter the numbers as they are shown in the image above.