Posts Issued on March 29, 2021

EOTTIとは

posted by sakurai on March 29, 2021 #381

EOTTIとは

そもそもEOTTIとは何かを再確認します。過去記事によれば、

EOTTIとは、SM1によりIFのVSGが抑止されていて、かつ、その抑止に時間制約がある場合、その最小時間のことを指します。

とのことです。

MPFDIの性質

ここでMPFDIと比較すると、MPFDIは、レイテントを防止するためのSM、すなわち2nd SMの定期修理時間間隔です。MPFDIがある一定値よりも長いと、修理期間内で発生するフォールトの確率が上昇し、そのためPMHFが目標を超える可能性があります。従って、目標PMHFよりも小さくなる制約条件から、最大(ワースト)MPFDIが求められます。逆に、MPFDI=$\tau$が小なほうがアイテムのダウン確率やPMHFが低く、安全性は高いわけです。

図%%.1
図381.1 MPFDIとPMHFの関係

EOTTの性質I

規格ではEOTTIをMPFDIと同じPMHF式により求めていますが、良く考えるとおかしいです。EOTTIは、VSGを防止するためのSM、すなわち1st SMの抑止期間の最大値です。従って、EOTTIが小ということは制約条件が厳しく、弱いSMであるためPMHFは上昇するはずです。逆に、EOTTIが大なほうがアイテムのダウン確率やPMHFは低く、安全性が高いはずです。

図%%.2
図381.2 EOTTIとPMHFの関係

以上から、MPFDIとEOTTIはPMHFに関して相反する要素であるため、MPFDIとEOTTIを同一視することはできません。

そもそも、PMHF方程式の$\tau$はあくまで2nd SMの定期修理周期なので、$\tau$を1st SMの制約であるEOTTIに入れ替えることはできません。

まとめ

まとめると、

$\img[-1.35em]{/images/withinseminar.png}$

2つの誤りというより、1つめの誤りである1st SMの制約と2nd SMの制約を混同したことから、2つ目の矛盾が引き起こされたと考えます。

弊社ではEOTTIに関する論文をRAMS 2023に投稿予定であることから、ブログの一部を一旦非開示(セミナー内でのご紹介と表示)としました。


左矢前のブログ 次のブログ右矢