Article #330

既に発行済みのブログであっても適宜修正・追加することがあります。
We may make changes and additions to blogs already published.
posted by sakurai on November 10, 2020 #330

DPFの分解

  • DPFをprimaryとsecondaryに分けている。

規格の訳文は、

DPFは、primary DPFとsecondary DPFに分類されます。
primary DPFは、そのフォルトを制御するSMが存在しない場合でも、それ自体でSG違反を引き起こすことはできません。
secondary DPFはSG違反の可能性がありますが、SG違反を緩和するSMが存在します。

つまり、原則的にはprimary DPFはSMに発生するDPFであり、secondary DPFはIFに発生するDPFとなります。

primary DPF

図171.1(再掲)にMPFがprimaryとなる場合を示します。図171.1の箱kから箱aeに分解される部分(no potential)の故障率がこのprimary DPFです。

図171.1
図171.1 Part 10故障分類フロチャート

箱kの中の文章は

SMがない場合に、SGを直接侵害する可能性があるフォールトの割合は($F_\text{PVSG}$)?

とあります。通常IFのフォールトは、SMがなければ必ずSG侵害するため、$F_\text{IF,PVSG}$は1(100%)であることから、IFではprimary DPFはあり得ません。規格にはIFでもprimary DPFとなるとありますが、基本的にはIFのprimary DPFは0となります。


左矢前のブログ 次のブログ右矢

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may use Markdown syntax. If you include an ad such as http://, it will be invalidated by our AI system.

Please enter the numbers as they are shown in the image above.