Article #154

既に発行済みのブログであっても適宜修正・追加することがあります。
Even in the already published blog, we may modify and add appropriately.

6809の割込み動作(7)

posted by sakurai on August 22, 2019

タイムチャートを見直すと、例外処理中でEフラグをクリアする処理は入っていますが、一方のセット信号が初期状態からずっと不定です。このため、Eフラグが不定となっているようです。従って、セット信号を初期状態でネゲートします。

図%%.1
図154.1 割込みタイムチャート

k_set_eの初期化をしたところ、正しく動作しました。このIPは総じて割込みの実装が中途半端にしかされておらず、割込みは実質テストしていないようです。プロセッサにおいて割込みが動作しないのは致命的であり、使い物になりません。


左矢前のブログ 次のブログ右矢

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may use Markdown syntax.

Please enter the letters as they are shown in the image above.
Letters are not case-sensitive.